「水でっぽう」はじめました。(2013年度)

20130528_01.jpg梅雨入り間近になり、少し暑くなり始めました今日このごろ、ネットはもちろん店でも、水てっぽうの販売をはじめました。
20130528_02.jpg今のようなよく飛ぶ水でっぽうが発売になったのは、1980年代の後半の頃。それまでせいぜい2メートル程度だった飛距離が、一気に10メートルちかくまでになりました。折しもテレビではあの『風雲!たけし城』が放映されており、最後のカート戦(水鉄砲で互いの戦車の的を破る戦い。)のおかげもあって大変良く売れました。

その時の遊びの一つをご紹介。
20130528_03.jpg
・バンダナ(ハチマキ)をして、的として「金魚すくい用のポイ」を額の上に来るように差し込み装着。
・的のポイの向けて水でっぽうを撃ちあう。ポイが破れたら負け。
基本は単純ですが、個人戦、チーム戦など色々とルールーや方法を考えてやると楽しいです。
MAMAさん | - | -